FRIDAY(フライデー)

コント職人・かが屋が明かす「他事務所芸人との交流が生む刺激」

2022 M-1、KOCへの道:「かが屋」【後編】

『有吉の壁』(日本テレビ系)、『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)といった人気番組だけでなく、今年から冠番組『かがやけ!ミラクルボーイズ』(テレビ神奈川)もスタートし、勢いに乗るかが屋の加賀翔と賀屋壮也。バラエティーでも人気だが、やはり彼らの真骨頂はネタや舞台にある。

5、6月に有観客としては3年ぶりとなる単独ライブ「瀬戸内海のカロ貝屋」を開催し、盛況のうちに幕を閉じた。そのほかにも様々な劇場に顔を見せる彼らは、どんな笑いを追求しているのだろうか。単独ライブでの意外なエピソード、吉本興業の劇場に出演するメリット、大阪公演の反応の違いで感じたこと、今後やってみたい笑いなど、外からは見えないコンビの実情に迫る。

今年から冠番組もスタートし、勢いに乗る「かが屋」の加賀翔(写真左)と賀屋壮也(同右)(撮影:スギゾー)
すべての写真(全4枚)

僕が発信しないと加賀くんのすごさは誰もわからない

――5月の単独ライブ「瀬戸内海のカロ貝屋」を拝見して、今ここまで人の機微で笑わせるコント師はいないなと思いました。アドリブの笑いに逃げないイメージが強いですけど、実際のところはどうなんですか?

加賀:うわ、これ賀屋さんどうですか?

賀屋:それで言ったら、私はいらんことをする派ですね。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • お笑い芸人
  • 芸人
  • 取材・文鈴木旭

    フリーランスの編集/ライター。元バンドマン、放送作家くずれ。エンタメ全般が好き。特にお笑い芸人をリスペクトしている。2021年4月に『志村けん論』(朝日新聞出版)を出版。個人サイト「不滅のライティング・ブルース」更新中。http://s-akira.jp/

  • 撮影スギゾー

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.