FRIDAY

須藤早貴被告とは何者なのか

紀州のドン・ファン 知られざる壮絶生涯 – エピソード4

FRIDAY 事件ファイル「紀州のドン・ファン 知られざる壮絶生涯」

その瞬間は、突然訪れた。

2018年5月25日未明、紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏を長く取材してきたフライデーの記者のもとに、野崎氏の会社の関係者から連絡が入った。

「幸助さんが死んだ」――。

24日の夜10時ごろ、野崎氏の家で働いていた家政婦が、野崎氏が自室で亡くなっているのを発見したのだ。

世間を驚かせた資産家の突然の訃報は、当然日本中のメディアの関心を集めることに。77歳という年齢から「自然に亡くなったもの」と思われたが、なんと死因は「急性覚せい剤中毒死」。野崎氏に覚せい剤の常習性はなかったため、和歌山県警はハナから「事件」として捜査を始める。

25日の夜には、和歌山県警が野崎氏の家にやってきて、関係者の聴取を始めた。家政婦やドン・ファンの会社の関係者らも事情聴取に応じたが、最終的に和歌山県警が狙いを定めたのが、3か月前に結婚したばかりの新妻・須藤早貴被告だった――。

すべての写真(全6枚)
+3
すべての写真(全6枚)
+1
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.