FRIDAY(フライデー)

「暴排ポスター」に息子を起用! 京都府警警察署長の呆れた言い分

K-1ファイターの息子を税金を投入した「暴排ポスター」に起用し

「暴排ポスター」に息子を起用! 京都府警警察署長の呆れた言い分
すべての写真(全3枚)

11月中旬に配布された下京警察署のポスター(下写真)に、西元署長はK-1選手の息子を起用した

 これほどわかりやすい「公私混同」が、かつてあっただろうか……。

 11月中旬、京都府警下京警察署が管轄内に配布したポスターが、いま、警察内部で物議を醸(かも)している。配布されたのは、「暴力排除」と「交通安全」を啓蒙するポスター(2,3枚目)だが、問題はその内容ではなく、起用された人物。鋭い眼光でこちらを見つめポーズを取る若者は、西元也史(なるふみ)という売り出し中のK-1選手だが、実は彼の父親は、下京警察署の署長なのだ。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.