FRIDAY

「アウトレットモール」集客と価格の秘密 御殿場、木更津、泉佐野

ブームから20年経っても衰えない客足、なぜ郊外のショッピングモールに人々は通うのか?

「アウトレットモール」集客と価格の秘密 御殿場、木更津、泉佐野
すべての写真(全6枚)

南町田グランベリーパークは駅もリニューアルして、昨年11月にオープン。

 御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)は今年、開業から20周年の節目を迎える。4月16日には第4期増設計画の新エリア「ヒルサイド」をオープンさせ、国内最大のアウトレットモールへと返り咲く。それに先立って、昨年12月15日には敷地内に温泉リゾートホテル「ホテル クラッド」と日帰り温泉施設「木の花の湯」がオープン。富士山を望む絶景と自家源泉の温泉がウリだ。アウトレットモールは、常に新しい施設に更新し続けることで、常連客の心をつなぎとめる。流通専門誌『販売革新』編集長の西岡克氏が解説する。

+3
すべての写真(全6枚)
+1

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.