FRIDAY

最新の内部写真を入手! 豊洲市場で恐怖の“クラスター”発生中

無料

場内で150人超がコロナ陽性と診断
密集した店舗、セリ場でひしめき合う人たち

豊洲市場の水産仲卸売場棟内。いつ陽性者が出るかわからないため、仲卸業者は不安を抱えながら勤務している
すべての写真(全4枚)

「市場で働く人間は誰もが、いつ自分が感染してもおかしくないと思っていますよ。普段は閉めているシャッターを開けて換気しているとはいえ、水産仲卸売場棟では1500の小区画に店舗がひしめき合って仕事をしている。小池(百合子)都知事ふうに言えば、完全に〝密〟です。このままでは、感染拡大が抑えられるという気はしませんね」(豊洲市場で働く仲卸業者)

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.