FRIDAY

懲役4年の実刑判決! 新井浩文被告「狂った皮算用」

無料

慰謝料300万円で和解するも執行猶予は勝ち取れず
二審も懲役4年の実刑判決、裁判は泥沼の最高裁へ

新井被告(写真奥)は「無罪請負人」の異名を持つ趙誠峰氏を弁護人に起用。一時は示談金2000万円を提示するなど、資金力は保持
すべての写真(全2枚)

二審もまた、実刑判決だった。

出張マッサージ店のセラピストに性的暴行したとして、強制性交の罪に問われた新井浩文被告(41)の控訴審判決公判が11月17日、東京高裁で開かれ、懲役4年の実刑を言い渡された。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • PHOTO蓮尾真司 結束武郎(2枚目)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.