FRIDAY

ドラフト会議1位指名!佐藤輝明&早川隆久「これから問われる真価」

プロ野球ドラフト会議2020
球界の未来を背負う投打のスターに肉迫
ドラフト会議直前に本誌に語っていた「本音」

佐藤は187㎝、94㎏(足のサイズは30㎝)。大学No.1スラッガーであり、守備も巧みで、俊足強肩という大器。『ももいろクローバーZ』の大ファン
すべての写真(全3枚)

4球団による競合の末、阪神の矢野燿大(あきひろ)監督が「交渉権確定」の当たりくじを引き当てると、2020年のドラフト会議の主役は、その瞬間、ほんの一瞬だけ、目に光るものを浮かべた。

近畿大の大型野手・佐藤輝明は「12球団OK」の意向を表明していた。だが、仁川学院高校時代まで過ごした地元・兵庫の球団で、小学生時代にタイガースジュニアに選出されたこともある阪神こそ、意中のチームだったのだろう。会見では虎党を喜ばせる粋(いき)な言葉を口にした。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • 取材・文柳川悠二

    (ノンフィクションライター)

  • PHOTO加藤 慶

    (1枚目)

  • PHOTO小松寛之

    (3枚目)

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.