FRIDAY

『山口組分裂抗争』の軌跡と行方 分裂から約5年

暴力団取材の第一人者 溝口敦氏が特別寄稿

絶対的ナンバー2・髙山清司若頭の出所から1年
いまも全国各地で銃撃事件が発生
いったいどうなるのか?

六代目山口組・髙山清司若頭(73)

絶対的ナンバーツーと言われる髙山若頭(中央)。七代目に就くというウワサも絶えない。写真は昨年11月、墓参りに上京した際に撮影
すべての写真(全7枚)

今から36年前に山口組から一和会が分裂、双方で死者29人、負傷者66人を数える山一抗争が勃発したが、山一抗争は4年8ヵ月で一応決着を見た。

今なお続いている山口組の分裂抗争は約5年前に発生したが、いまだに決着はつかず、そのメドさえついていない。

+4
すべての写真(全7枚)
+2

関連するタグ

  • 取材・文みぞぐち・あつし

    ノンフィクション作家、ジャーナリスト。’42年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。ヤクザ取材のエキスパートとして知られる。著書に『食肉の帝王』『山口組三国志 織田絆誠という男』など多数

  • PHOTO 結束武郎 朝井 豊 加藤 慶

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.