FRIDAY(フライデー)

マスク転売で2000万円 新型コロナでボロ儲けする中国人美女

取材・文:奥窪優木 

完売・品薄続出なのに、在庫を確保できる“裏ルート”を告白

マスク転売で2000万円 新型コロナでボロ儲けする中国人美女
すべての写真(全4枚)

2月中旬、筆者と面会した際の中国人美女。新型コロナウイルス流行前から医薬品の個人輸入代行を行っていた

「定価1000円未満の不織布(ふしょくふ)マスクを1箱6000円で転売しています。1日に平均100〜200箱、調子がいい日は200箱以上売れます。新型コロナウイルスが流行してから2000万円は稼ぎましたよ。こんなにボロい商売はありません」

 女優の木村文乃に似た30歳の中国人美女は悪びれることもなくそう語った。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.