FRIDAY

10年前に「新型コロナ予言」!? バカ売れの小説の中身とは

中国発、新型ウイルス、都心封鎖……。著者・高嶋哲夫氏に直撃

10年前に「新型コロナ予言」!? バカ売れの小説の中身とは
すべての写真(全3枚)

巨大津波やウイルスの脅威を「予言」してきた高嶋哲夫氏。次回作は、地球温暖化をテーマに書くつもりだという

 未知のウイルス発生を中国当局が隠蔽。増え続ける日本人感染者。無能な閣僚と奮闘する医療従事者。そして、ウイルスの脅威は全世界へ拡がっていく……。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、一冊の小説が「まるで予言の書だ」と大きな話題を呼んでいる。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.