FRIDAY

コロナ禍に連日の緊急地震速報「巨大地震が首都圏を襲う日」

地震予知の専門家が明かす「本当の危険度」

コロナ禍に連日の緊急地震速報「巨大地震が首都圏を襲う日」
すべての写真(全3枚)

’16年4月、熊本地震発生後、益城町にあった避難所の様子。体育館は被災者で「3密」のすし詰め状態だった

 5月に入って関東では緊急地震速報を知らせるアラームが連日連夜鳴り響いている。下のマップを見てほしい。茨城県と千葉県で震度3~4の地震が続発していることは一目瞭然。これは何を意味するのだろうか? コロナ禍の中、多くの人が不穏な空気を感じているに違いない。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.