FRIDAY

安倍首相 ガイドライン見直しで「どこでも闘う国ニッポン」へ

日米防衛協力ガイドラインから「周辺事態」の文言削除を検討。
米国の言うがままに、自衛隊は世界へ出動することになる

安倍首相 ガイドライン見直しで「どこでも闘う国ニッポン」へ 画像1
すべての写真(全3枚)

日米ガイドラインの見直しは、安倍首相の最終目標である「国防軍の創設」への大きな一歩となる

Photo:鬼怒川 毅

 悲願成就まであと一歩。安倍晋三首相(60)は笑いが止まらないはずだ。集団的自衛権を自由自在に操れるよう、法整備を進めている安倍政権が、またとんでもない一手を打ってきた。年内に行われる日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の改定で「周辺事態」の項目を削除しようとしているのだ。元内閣官房副長官補の柳澤協二氏が明かす。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.