FRIDAY

京都の毒婦 交際した男が告白 「大胆な手口、私も危なかった」

総力ルポ 連続不審死事件
手に入れた遺産は総額10億円

京都の毒婦 交際した男が告白 「大胆な手口、私も危なかった」 画像1
すべての写真(全10枚)

最初の夫を亡くした2年後に、地元婦人会の慰安旅行に行ったときの千佐子容疑者。集団の真ん中で微笑む

京都の毒婦 交際した男が告白 「大胆な手口、私も危なかった」 画像2

最初の夫はTシャツにイラストを印刷する会社を経営していたが、経営難から借金を重ねていたという

「千佐子は開口一番、『私、一人になったら、もうどうしたらいいんですか?』と言うんです。続けて、『財産はどれくらいお持ちですか?』『どんな生命保険に入っていますか?』『私には知り合いの弁護士がいますよ』と重い話ばかりされた。『年金で気楽にやってます』と答えたからか、それ以降はパッタリ音沙汰がありませんでしたが、本当のことを喋っていたら、危なかった。私も殺されていたかもしれない」(千佐子容疑者と結婚相談所を介して会った80代の男性)

+7
すべての写真(全10枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.