FRIDAY

丸の内、京橋、白金、天王洲と続々 巨大アジア資本が東京の一等地を買い漁っている!

丸の内、京橋、白金、天王洲と続々 巨大アジア資本が東京の一等地を買い漁っている! 画像1
すべての写真(全5枚)

帝国ホテル新本館の設計に携わった名建築家が建てた邸宅は、80年の歴史がある。近くには聖心女子学院、明治学院大学などがある

Photo:結束武郎

 ありあまるアジアのカネが、東京の超一等地に流れ込んでいる。10月末、東京駅前の32階建て大型ビル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」(東京・千代田区)が、シンガポール政府投資公社(GIC)に買収された。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.