FRIDAY(フライデー)

〝労災〟訴訟で問われる「光通信のブラック度」

月100 時間以上の残業は当たり前。3ヵ月で6万件の契約ノルマ。クレーム処理も

〝労災〟訴訟で問われる「光通信のブラック度」 画像1
すべての写真(全5枚)

重田氏が20代で創業した光通信は時価総額3800億円の大企業

「亡くなる1ヵ月前、上司とやりとりしたメールが残っているんですが、就業時間終了後に『体調が悪いから帰らせてほしい』と訴えているのに、『コンビニ(に行くの)はOkですが、20時台まではいてください』と。そういう会社なんです。交際していた女性には、『とにかく寝たい』『1分でも長く寝ていたい』とこぼしていました」(洋一さんの父)

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.