FRIDAY(フライデー)

福井大准教授が教え子を殺すまでの「禁断の5ヵ月」全詳報

〝赤とんぼ魔王様〟
エリート研究者と25歳大学院生の「家族ぐるみの付き合い」の裏で何が

福井大准教授が教え子を殺すまでの「禁断の5ヵ月」全詳報 画像1
すべての写真(全4枚)

ツララを持って笑う菅原さん。「真面目で研究熱心」と誰もが口を揃える(フェイスブックより)

「クルマで10分走れば、赤とんぼの調査にもスキーにも行けます。ここはフィールドワークには最高の環境です。一生住み続けたい。私の子供たちも、『勝山に来てよかった』と言っています」

 福井県勝山市で研究者人生を謳歌していた「赤とんぼ先生」は、周囲にこう語っていたという。そんな理想の地で、なぜ教え子を殺めたのだろうか――。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.