FRIDAY

フジテレビ凋落 人と組織はこうしてダメになる

何をやっても失敗する、過去の3冠王。
現役局員、OB、関係者の証言で
「絶頂からの転落」を徹底検証

フジテレビ凋落 人と組織はこうしてダメになる 画像1
すべての写真(全5枚)

広告需要が伸び悩み放送収入は減少したが、オフィス賃貸業が復調し、’14年度決算は増益が予想される

Photo:中村和彦

 フジテレビの視聴率低下が、止まらない――。

 今春からスタートした夕方の報道番組『みんなのニュース』(報道局制作)は、常に民放4位で推移。フジテレビの代名詞だった若者向けドラマでは『戦う!書店ガール』が視聴率1ケタ、月9の『ようこそ、わが家へ』も10%台前半と振るわない。唯一"他局と戦えて"いる『めざましテレビ』、『とくダネ!』を制作する情報制作局も、社運を懸けた新番組『直撃LIVE グッディ!』が平均視聴率2%台で推移、4月20日には1.7%にまで落ち込んだ。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.