FRIDAY(フライデー)

奄美のフグが造る「海底ミステリーサークル」の驚異!

世界の新種トップ10にも選出!
アマミホシゾラフグ

奄美のフグが造る「海底ミステリーサークル」の驚異! 画像1
すべての写真(全5枚)

メスの産卵のため、オスが体全体を使って造る、直径約2mの"ミステリーサークル"。これほど複雑な産卵巣を造る例は他にはない

 水深25mの海底に突如としてあらわれる直径2mほどの見事な円形の幾何学模様――。鹿児島・奄美(あまみ)大島で、20年以上前から地元民たちに「ミステリーサークル」と呼ばれ、畏(おそ)れられてきた。実はコレ、「アマミホシゾラフグ」なる、体長約12cmの小さなフグが造りだしたものだったのだ。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.