FRIDAY(フライデー)

マック 起死回生の新メニューをガチ覆面調査

目玉はベジタブルチキンバーガー

マック 起死回生の新メニューをガチ覆面調査 画像1
すべての写真(全4枚)

「ベジタブルチキンバーガーセット」の一例
※昼マック450円 バリューセット640円
野菜を練りこんだチキンパティ、レタス、トマトをサンド。サイドはサラダなど数種類から選べる。ドレッシングは新たに登場した和風味の「低カロリー玉ねぎ」を選択

 期限切れ肉の使用や異物混入以来、苦境が続く日本マクドナルド。‘15年1〜3月の連結決算は最終損益が145億円の赤字(前年同期は12億円の黒字)だったうえ、4月売上高も前年同月比22%減と、依然として客足は戻っていない。

 そんなマックが5月25日に再起をかけ、新レギュラーメニュー『ベジタブルチキンバーガー』を投入した。その名の通りヘルシー路線のバーガーで、健康志向の顧客や、子供に野菜を摂(と)らせたい家族連れを取り込みたいようだ。はたして肝心の味は? 価格は? 本誌記者3人が東京・池袋東口店に覆面で突撃!

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.