FRIDAY

早稲田VS.慶應 ラグビー部出身者の10年間就職先全調査

就活で本当に強いのはどっちだ?

早稲田VS.慶應 ラグビー部出身者の10年間就職先全調査 画像1
すべての写真(全4枚)

’07年、早慶戦に出場した五郎丸歩(29)。大学時代は3度の全国大学選手権優勝を経験

早稲田VS.慶應 ラグビー部出身者の10年間就職先全調査 画像2

’08年の大学選手権の準決勝で、明大に挑む山田章仁(30)。2年時には豪州に留学もした

 トップリーグ開幕を控え、ラグビーブームは過熱する一方だ。各強豪大ラグビー部も、来春は入部希望者の増加を期待しているが、入部を考える学生やその保護者が気になるのは、部の戦績だけではない。ラグビー漬けになった4年後の未来――つまり就職活動でも、部員はきちんと結果を残すことができるのか? 今回本誌は、とくに就職に〝強い〟と評判の、早稲田大と慶應大、2校のラグビー部の就職先を調査した。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.