FRIDAY

住民の怒りが大爆発!茨城大水害9万t ゴミの山が片づかない理由

異臭が漂い、住宅街との境界は薄いネットだけ

住民の怒りが大爆発!茨城大水害9万t ゴミの山が片づかない理由 画像1
すべての写真(全1枚)

下妻市のきぬアクアステーションに保管される水害ゴミの山。違法投棄や放火防止のため、監視カメラや防犯灯の設置、巡回警備などが義務づけられている

 吐き気をもよおす異臭、残飯に群がるカラスの群れ。茨城県内には、住宅街のすぐそばに巨大なゴミの山がいくつもある。今年9月の茨城大水害で出た、大量の廃棄物だ。その量9万3000t超。水害発生から3ヵ月以上がたつが、いまだにゴミは放置されたままだ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.