FRIDAY

ロンドン警視庁も防げなかった地下鉄テロ

「シリアのために」――携帯に残されていた「イスラム国」画像

ロンドン警視庁も防げなかった地下鉄テロ 画像1
すべての写真(全6枚)

刃渡り7.5cmのナイフで二人を刺し、一人を脅した後、大声で何かを叫びながらナイフを突きつけるムハイディン容疑者

「イギリスは12月3日に過激派組織『イスラム国』(IS)への空爆をイラク領内からシリア領内に拡大したばかりで、"報復テロ"を警戒していた矢先だった。ロンドン警視庁がマークする国内の要注意人物は約2000人いるとされますが、その中に今回の容疑者は入っていませんでした。『パリと同じことはさせまい』と気を引き締めている最中に事件が起こってしまったのです」(全国紙外報部記者)

+3
すべての写真(全6枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.