FRIDAY(フライデー)

リオ五輪「涙と友情のライバル物語」

必読!
日本代表メダル候補6人の
知られざる秘話


レスリング
吉田沙保里(53㎏級)
×
伊調馨(58㎏級)

リオ五輪「涙と友情のライバル物語」 画像1
すべての写真(全7枚)

’07年の代表合宿で肩を組む伊調(右)と吉田(中)。ロンドン五輪後、階級が見直され、吉田は53㎏級、伊調は58㎏級の代表となった

リオ五輪「涙と友情のライバル物語」 画像2

ノーモーションの高速タックルは健在。吉田は’14年に父を、伊調は母を亡くした。特別な想いでリオに臨む

 吉田沙保里(33)と伊調馨(かおり)(32)はかつて、同じ56㎏級で戦い、全日本女子選手権で2度、対戦している。

 最初は’00年、吉田が高3、伊調が高1のときだ。2度目はその1年後。結果はいずれも、吉田の判定勝ち。ただ、この年代での2学年差は大きく、関係者は「実力的にはほぼ互角」と見ていた。

+4
すべての写真(全7枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.