FRIDAY(フライデー)

「パンチを予見」世界一のカメラマン 福田直樹氏が撮った奇跡の瞬間

全米ボクシング記者協会最優秀写真賞を4度受賞した日本人

「パンチを予見」世界一のカメラマン 福田直樹氏が撮った奇跡の瞬間 画像1
すべての写真(全3枚)

今年6月4日、米カリフォルニアで行われたWBC世界Sフェザー級タイトルマッチにて。王者バルガス(メキシコ)の右フックが挑戦者サリド(同)の顔面にクリーンヒットする瞬間を捉えた

 拳の衝撃でボクサーの顔が歪み、汗が、血が飛び散る――。ボクシングの苛烈さが伝わる決定的瞬間を撮り続けてきたカメラマンの福田直樹氏(51)は、「パンチを予見するカメラマン」と、世界のボクシング関係者から絶賛されている。全米ボクシング記者協会主催のフォトコンテストで最優秀写真賞を4度受賞。今春も同コンテストで入賞を果たし、6年連続入賞という偉業を成し遂げたばかりだ。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.