FRIDAY(フライデー)

相撲界を盛り上げた小兵力士列伝

舞の海から宇良、石浦まで。俊敏な動きと多彩な技で魅了する

17年ぶりに4横綱となった’17年の大相撲。取組を一層面白くしているのが、身体の小さい小兵力士たちだ。その見どころを能町みね子さんがあますところなく語り尽くした。

いまもっとも注目の小兵力士、伝説の一番、これから注目の力士を
「能町みね子」が語る!

宇良

十両以上では1952年以来の決まり手『たすき反り』

相撲界を盛り上げた小兵力士列伝
すべての写真(全5枚)

相手の脇を取り、かついだ格好から足を取って後ろに反り倒す技。1955年に現在の決まり手が定められてから初めて出た大技

 稀勢の里(30)が横綱に昇進し、19年ぶりに日本出身横綱が誕生した2017年。再び相撲ブームが訪れています。4横綱はもちろんですが、いま注目は進境著しい小兵力士たち。彼らがいることで、相撲界全体が実に面白くなっています。

+2
すべての写真(全5枚)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.