FRIDAY

真木よう子カンヌ《国際映画祭》でついたアダ名は「胸が大きい人」

真木よう子カンヌ《国際映画祭》でついたアダ名は「胸が大きい人」
主演の大沢たかお(45)とレッドカーペットを歩く松嶋。2児の母になっても、抜群のスタイルは健在だ
すべての写真(全3枚)

5月15日に幕を開けたカンヌ国際映画祭。是枝(これえだ)裕和監督(50)の『そして父になる』がコンペティション部門に出品され高評価を受けるなど、邦画の16年ぶりのパルムドール(最高賞)獲得に期待が高まる。だが、現地で最も注目を集めたのは、是枝監督でも、主役の福山雅治(44)でもない。女優・真木よう子(30)なのである。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • PHOTOAP/ロイター/アフロ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.