FRIDAY

甲子園秘話 金足農業の吉田輝星投手「注目された方がテンションが上がる」図太いメンタル

甲子園秘話 金足農業の吉田輝星投手「注目された方がテンションが上がる」図太いメンタル
すべての写真(全8枚)

準決勝で日大三高に勝利した後、宿舎で「侍ポーズ」を決める吉田。この時点で、749球を投げ切っていた

 その瞬間、甲子園球場全体が地響きのような拍手と歓声に包まれた。

 8月21日の大阪桐蔭戦、1回裏が始まると同時に、金足農業・吉田輝星(こうせい)投手(17)が「侍ポーズ」を披露した。侍が刀を抜くときの動作を彼が決めると(上写真)、観客は大興奮。だが、彼にとって"ルーティン"であるこのポーズを取ることは、準決勝前に「非礼だ」と大会本部から禁止されていたのだ。

+5
すべての写真(全8枚)
+3

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.