FRIDAY(フライデー)

劇団・樹木希林、喝采のなか終幕〔メモリアルフォト〕

遺影も葬儀段取りも決めてあった「主演・脚本・演出」すべて自分

劇団・樹木希林、喝采のなか終幕〔メモリアルフォト〕
すべての写真(全11枚)

9月17日昼、出棺を見送る遺族・関係者。娘婿の本木雅弘(右から2人目)、本木の長男のUTA(右端)らが棺を運んだ。遺影を持っているのは孫の伽羅(きゃら)(中央)

「樹木さんは最後まで自分の仕事は全て自分で決めていました。亡くなる数ヵ月前にお会いした時も、自分で車を運転してスタジオ入りしていましたね。生前から『遺影もお葬式の段取りも全部決めてあるの』と言っていて、本当に自分の人生を生ききったのだと思います」(樹木希林さんと親交があった映画ライター)

+8
すべての写真(全11枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.