FRIDAY

専門医たちも驚く証拠写真つき 「ゲーム依存症」で脳が破壊される

最先端メディカルレポート

潜在患者数421万人の新国民病

取材・構成/青木直美(医療ジャーナリスト)

専門医たちも驚く証拠写真つき 「ゲーム依存症」で脳が破壊される
すべての写真(全4枚)

いまやゲーム障害は世界的な問題。ネットカフェに入り浸り、オンラインゲームをして過ごす人が続出している

「インターネットやスマホによる『ゲーム依存症』は、年々深刻な問題になっています。オンラインゲームを長い時間やり続けると、実際に脳が破壊されることがわかってきたのです」

 そう語るのは、日本でいち早く「ネット依存症外来」を立ち上げ、最先端の治療を行っている久里浜医療センター(横須賀市)の院長・樋口進医師(64)だ。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.