FRIDAY

芸能人が告白「私は副業でこんなに儲かりました!」

保阪尚希は通販、

杉原杏璃、ボビー・オロゴンは株式投資、

コウメ太夫はアパート経営

芸能人の副業といえば、かつてはレストランやバーなど飲食店経営が常道だった。ところが最近は、株式投資をしたり、通販グッズのプロデュースなどで大儲けしているタレントも少なくない。副業で成功するコツとは!?

保阪尚希
通販グッズで年商10億円、一日1億円売り上げたことも

芸能人が告白「私は副業でこんなに儲かりました!」
すべての写真(全11枚)

ほさか・なおき

1967年静岡県生まれ。’86年芸能界デビュー。’94年ドラマ『家なき子』の教師役で注目される。’96年高岡早紀と結婚するも、2004年に離婚。現在は、料理研究家、通販コンサルタントとして活躍中

 保阪尚希(50)といえば、’90年代、数多くのテレビドラマや映画に出演し、萩原聖人や福山雅治と共に「新・平成御三家」、さらに永瀬正敏も加えて「平成四天王」などと呼ばれ、超が付くほどの人気者だった。その甘いマスクに、世のお姉さまたちはメロメロにされたものだ。

 現在、保阪は健康・食品関連の通販ブランド「保阪流」を立ち上げ、年商10億円以上を売り上げるなど、実業家として注目を集める存在となっている。

+8
すべての写真(全11枚)
+6
本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.