FRIDAY(フライデー)

日本人3人目の9秒台・小池祐貴 桐生祥秀とのライバル物語

ニッポンの短距離走が盛り上がってきた!

日本人3人目の9秒台・小池祐貴 桐生祥秀とのライバル物語
すべての写真(全1枚)

小池はダイヤモンドリーグ決勝で出した9秒98の走りを「自分の思い描いた現状での完璧な走り」と自賛

「実は、小池がそろそろ9秒台を出してくれるはずだと思っていました。先月行われた全日本選手権準決勝の後、小池は私に『感覚的には9秒99かなと思ったけれど、タイムが0.1秒遅かった』と話していたからです。もう彼のなかでは9秒台は出せるもので、出して当たり前のタイムになっているような口ぶりでした」(立命館慶祥高校時代の恩師・日裏徹也氏)

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.