吉岡里帆 艶めく素肌

独占最新撮り下ろし!
ドラマ『レンアイ漫画家』で等身大のヒロインを好演中

舞台やドラマにひっぱりだこなだけでなく、昨年末に発売した写真集は4刷り6万部を超えるヒット。
男女ともにファンの心を掴み続ける彼女が、忙しい合間を縫って今年も本誌に降臨した。

今回改めて、恋っていいな、
ラブコメっていいなって思えましたね

「キュンってよく言うけれど、突き詰めるとどういうことなんだろう?って。今回、王道のラブコメにどっぷり浸からせていただいて、改めて、人に想いを伝えることの難しさや大切さみたいなところを真剣に考えましたね。これまでは、どこか屈折した恋愛模様の作品が多かったので、新鮮でもありましたし、最終的には本質的な愛の物語になっていくように、〝深いキュン〟を目指して、久遠(くおん)あいこ役に向き合いました」

放送中のドラマ『レンアイ漫画家』で繰り広げられる彼女の振り切った演技やファッションの七変化は、ネットでも話題に。鈴木亮平演じる主人公の少女マンガ家・刈部(かりべ)清一郎との軽妙な掛け合いに、女優・吉岡里帆の新たな一面を魅せているが、訊くと相変わらず芝居の鍛錬に余念がない。過密スケジュールの中でも、舞台作品を積極的に入れているという。

「今年3月に念願の赤堀雅秋さん演出作品に初めて参加させていただいて、演劇ならではの生っぽさや温度感をじっくり学ばせていただきました」

コロナ禍を経験し、彼女の中で変化も起きた。ストイックにやりたいことをすべて詰め込むのではなく、〝たまにはスローなペースで自分に向き合う〟ことの大切さを実感したという。

「外出自粛期間が明けたら、今度、ゆっくり登山をしてみたいなと思っているんです。人がたくさん訪れるような山ではなくて、穏やかな場所で、静かに自然を楽しみたいですね」

Yoshioka Riho 28歳 T158
京都府出身。
’13年芸能界入り。
NHK朝ドラ『あさが来た』(’15年)で田村宜役を好演し、注目を集める。
’17年のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)で初ヒロイン、
’18年『きみが心に棲みついた』(TBS系)で連ドラ初主演を務めた。
’19年の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』、『見えない目撃者』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
現在ドラマは2作品に出演中で、毎週木曜22時より放送の『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)ではヒロインを、
WOWOW開局30周年記念作品『華麗なる一族』にも錚々たるキャストと顔を並べる。
明石家さんまプロデュースのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』にも声優出演し、6月11日に公開される

関連するタグ

  • 撮影三瓶康友

  • スタイリストちばひろみ

  • ヘア&メイク信沢Hitoshi