小栗有以 ラストティーンの冒険

「AKB48エース」19歳のしなやかな美貌をスペシャル撮

AKB48の現役メンバーとして多方面で活躍中。
見る者をキュンキュンさせる〝あざとかわいい〟ショットが
たっぷり詰まった19歳のきらめきをご覧ください。

デビュー後の13歳当時、〝2万年にひとりの美少女〟として注目を浴びた小栗。AKB48のセンターも経験し、人気と実力を兼ね備えたメンバーに成長した。主演ドラマの続編の舞台『マジムリ学園 蕾-RAI-』が3月27日から上演される。

「自粛期間中、これまで自分が活動してきた映像を観る時間を作ったんです。放送当時は恥ずかしかったんですけど、ドラマ『マジムリ学園』をあらためて見返したら、すごく熱い気持ちが蘇ってきて。自分の演技については反省することも多かったんですが、思い入れのある作品だったし、とても勉強になりました。今回、舞台が決まって、自分の役にスッと入ることができたのもよかったです。共演するメンバーたちと一緒に全力でぶつかり合って、いい作品にしたいです」

コロナ禍以来、グループとしての活動が思うようにいかない状況が続いているが。

「昨年は活動の幅が狭まり、あっという間に過ぎた1年でした。紅白歌合戦への不出場が決まったあと、メンバーみんなでいろいろと話し合い、いまは個人の活動に力を入れるのが大事だという結論にいたりました。もっと〝小栗有以〟という名前の知名度を上げて、AKB48に貢献したいと思っています」

10代最後の年。やり残したことは?

「私が所属しているチーム8はトヨタさんのサポートを受けて結成されたので、ずっと車の免許が取りたいと思っていたんです! 海辺のきれいな景色を見ながらドライブするのが夢です」

Oguri Yui 19歳
T163
東京都出身。
’14年、AKB48チーム8メンバーとして活動開始。
AKB48 52ndシングル『Teacher Teacher』で初の表題曲センターに抜擢。
今月、バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日)の出演で話題になるなど、活動の幅を広げている。
3月27日(土)〜4月4日(日)、東京・天王洲 銀河劇場で上演される舞台『マジムリ学園 蕾蕾-RAI-』で主演(リリィー役)。
最新情報は公式Twitter(@yuiyui_maromaro)まで

関連するタグ

  • 撮影Takeo Dec.

  • スタイリスト高垣鮎美

  • ヘア&メイク松丸知世