ゆきぽよ「何も隠さない私」 (動画付き)

カラダもココロもバージョンアップする――
ライザップで肉体改造して生まれ変わった24歳の〝ありのままの姿〟

コロナ太りでついた脂肪をそぎ落とし手に入れた
悩ましいSラインを描く魅惑のボディを独占撮。
〝新生・ゆきぽよ〟をその目で確かめてください。

「前回フライデーさんに撮っていただいたグラビアを発売日(’20年6月19日)に見て、ようやく気付いたんです。私のカラダ、ヤバいな、って。コロナの自粛中にけっこう食べてたんですよね。もともと甘い物が大好きだし、食べ物の知識もなかった。ジャガイモは野菜だから、フライドポテトは体にいいって思ってたくらい。ホントだらしないカラダでしたね」

そんな時、絶好の機会と言えるライザップのCMオファーが届く。筋トレと食事制限を2ヵ月続け、51.4㎏だった体重は46.8㎏に。減量は4.6㎏だが、ボディラインは見違えるほどに変化した。

「今回のグラビアで見てもらいたいパーツは、お腹周り。前回、浮き輪のようにお腹に付いていた肉が消えて、筋肉が浮き出るくらいになりました!」

ダイエット期間中に、自分自身を見つめ直す機会も訪れた。

「自分にとって本当に大切なのは、どんな時も応援してくれる家族、事務所スタッフの方々、心から私のことを心配してくれる真の友達。そしていちばんやりたいことは、やっぱりお仕事なんだって気付きました。スタッフさんから薦められた絵本『100万回生きたねこ』を読んで考えさせられましたね。次の課題図書は樹木希林さんの『120の遺言』。活字の本はこれまで、デヴィ夫人の『選ばれる女におなりなさい』しか読んだことないから、内容が難しくないか、ちょっと不安です(笑)」

Yukipoyo 24歳
神奈川県出身。
本名は木村有希。
’18年、恋愛リアリティ番組『バチェラー』のアメリカ版への出演で注目を集め、以後バラエティで大活躍。
グラビア人気も高く、『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』(双葉社)が発売中だ。
プロデュースしたランジェリー「noalice by Ryuyu」も好評。
現在ライザップのCMがオンエア中

関連するタグ

  • 撮影Takeo Dec.

  • スタイリスト上野 珠

  • ヘア&メイクエノモトマサノリ