FRIDAY

夢みるアドレセンス 京佳「ONE FOR ALL」

ステージの自分と写真の中の自分

グループにいるからできること。

グループを離れたからできること。

二つの居場所で少女は大人になっていく。

夢みるアドレセンス 京佳「ONE FOR ALL」
すべての写真(全5枚)

"ひとりだけ違う"を武器にグラビアに挑戦

「最近、周りの人にきれいになったね、とか、大人っぽくなったって言われるようになりました。それがとても嬉しいんですよ」

 昨年末に18歳になった京佳さんは、『夢みるアドレセンス』(通称夢アド)というアイドルグループのメンバーとして、11歳から芸能活動をしている。

「私は『ピチレモン』(現在は休刊)の専属モデルになりたくって9歳で芸能事務所に入りました。でも残念ながら、モデルになる夢は叶わなかったんです。そんななか、中学1年生のときに『夢アド』のメンバーに選ばれました。ところが発表されたメンバー6人のうち5人が『ピチレモン』専属モデルだったんですよ。劣等感しかありませんでした。ですが、中学2年生になったころかな、ふと思ったんです。ひとりだけモデルではない、ということが逆にウリになるのではないか、って」

+2
すべての写真(全5枚)

関連する写真集

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.