FRIDAY(フライデー)

土屋太鳳 オフィスでセクシー

妄想劇場

本誌編集部にやってきた若手No.1女優が「働く美人OL」を演じる

こんなにも引っ張りだこな女優がいるだろうか。

数々の話題作に主演し、放送中のドラマ『下町ロケット』でも阿部寛が演じる佃の娘役を好演。

多忙を極めるのに、どの現場でも愛される人柄の良さ。

名実ともにNo.1の最旬女優が、なんと今回、本誌編集部にて新境地の色香を魅せてくれた。

土屋太鳳 オフィスでセクシー
すべての写真(全20枚)

オヤジギャグがすごく好き(笑)

「普段から、社会人の人たちを観察するようにしているんです」

 今回、"一日編集部員"という設定で本誌編集部での撮影を提案したところ、当日も快く演じきってくれた彼女。資料を探したり、電話をとってみたり、猥雑な雰囲気の編集部を見回しながら、「『千と千尋の神隠し』の千尋が、湯屋で働くことを決めたときってこんな気分だったかも、って思いました。不安とドキドキで胸がいっぱいです」と、澄んだ声でコメントする。バックナンバーを運んでいるとき、カメラマンから「ちょっと転んでみて」と指示が入ると、「キャッ」と小さな声をあげて、バタッと全力で転んでくれた。

+17
すべての写真(全20枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.