FRIDAY

法医解剖医が語る 「冤罪を防ぐ最後の砦。それが私たちのいる意味」

密着ルポ
日本にわずか150人
4時間以上立ちっぱなしで、腐臭と戦い、死因はもちろん身元不明死体の特定まで行う

日々、死と向き合う法医解剖医という仕事をご存知だろうか。捜査機関から次々と運びこまれる変死体などさまざまな遺体を解剖し、死因を特定する専門医である。今回、FRIDAYは日本大学医学部の法医学分野教授・奥田貴久氏に密着取材を行った。ドラマなどの題材にはなっても、なかなか実態を知る機会のない法医解剖学の最前線を取材した。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

  • PHOTO郡山総一郎

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.