FRIDAY

老人ホーム連続転落死事件 今井隼人被告から届いた200枚の手記

元施設職員
’16年2月に逮捕され、’18年3月に一審で死刑判決
自供を翻して無罪主張を続ける中、まもなく控訴審も結審へ

「裁判の結果についてはなるべく考えないようにしています」

東京拘置所の面会室。事件発生後の直撃取材から、約5年半ぶりに対面した男は、筆者の「やはり死にたくないですか?」との問いに、アクリル板の向こう側で、目を逸(そ)らして数秒考えるような素振りをした後、こう淡々と答えた。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • PHOTO濱﨑慎治(今井被告) 結束武郎(手記)

  • 取材・文高木瑞穂

    ノンフィクションライター

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.