FRIDAY

身の回りの「もしも」に完全対応! 今話題の「ユニーク保険」厳選12

「水害」「地震」から「あおり運転」「ネットトラブル」、
果ては「ドローン事故」「旅行キャンセル対応」まで

あなたの身の回りで起こる突然の天災・人災はこんなにある

気候変動により増える水災
新たな人災のリスクも

近年、地震や豪雨など、甚大な被害を及ぼす自然災害が増加している。たとえば「災害救助法」が適用された市区町村数の推移を見てみると、’19年度は実に453件。過去最高となった’18年度の309件をさらに上回る数字となった。

中でも発生件数が多いのが、台風や豪雨などの水災(水害)だ。地球温暖化の影響などもあり、その数は増える傾向にある。記憶に新しいところでも、’18年7月に発生した西日本を中心とする豪雨災害では、岡山県・広島県・愛媛県を中心に200名を超える犠牲者が出て、約7000件の家屋が全壊している。また、’19年の台風15号と19号はいずれも関東圏を直撃し、とくに房総半島では大きな被害が出た。「今までこんなことはなかった」という被災者の声をよく耳にするが、海や川のそばでなくとも、想定外の場所での水災が増えているのが特徴だ。

+10
すべての写真(全13枚)
+8

関連するタグ

  • 取材・文酒井富士子(回遊舎)

  • 監修平野雅章(ファイナンシャルプランナー)

  • デザイン村上麻紀

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.