FRIDAY

香港デモは新時代の戦争 銃より効果大「親族の顔晒し」という攻撃

大きなダメージを与えるのは、銃や火炎瓶より、「サイバー攻撃」

香港デモは新時代の戦争 銃より効果大「親族の顔晒し」という攻撃
すべての写真(全1枚)

10月下旬、香港郊外の元朗駅付近。デモを鎮圧しに来た警官隊と一般市民が、激しい口論を繰り広げていた

 銃や催涙(さいるい)弾で攻撃を加える香港警察。デモ隊は、傘を盾に火炎瓶で応酬する。町中で火の手が上がり、物が焼け焦げたような臭いが立ち込めている――。

 11月中旬に入り、香港内では冒頭のような衝突が相次いでいる。デモ隊が立てこもる香港理工大学では、警官隊が突入し多数の逮捕者が出た。

 だが、これは香港で起こっている戦いの一部分にすぎない。いま、デモ隊、中国当局側双方が最も力を入れているのは、ネットを使用したサイバー攻撃だ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.