FRIDAY

群馬県庁「パワハラ自殺事件」 59歳職員はなぜ服薬自殺したのか

「謎だらけ」事件の深層

残された「遺書」には知事、副知事の名前があったというが

「8月下旬、国道沿いにある鈴木貴男さん(仮名)の実家あたりにパトカーが来ていたんです。近所の住民と『なにがあったんだろう』と話していたんですが、まさか自殺していたとは……誰も気づいていなかったと思います」(近隣住民)

群馬県庁で、ある事件が起きたことを本誌がつかんだのは9月上旬のこと。県庁の59歳の男性職員・鈴木さんが自ら命を絶ったというのだ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

  • PHOTO産経新聞社

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.