FRIDAY(フライデー)

「パパ活女子」の最終進化形「頂き女子」の狡猾すぎる手口

SNS上ではマニュアルや指南書まで販売
「借金がある」「メンタルを病んで働けない」などと同情を誘い、会わずに100万円以上を振り込ませる強者も

「パパ活」といえば、10代後半から20代前半の女子が富裕層の中高年を狙うというのが一般的だった。しかし、それはもはや時代遅れ。彼女たちがいまターゲットにしているのは、まったく別の層だ。現役女子大生の「パパ活女子」ミカ(仮名・20)が言う。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • 取材・文佐々木チワワ

  • PHOTO小川内孝之(1枚目)

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.