FRIDAY

中野区・劇団員殺害事件 被害者・加賀谷理沙さんの恋人が激白

「いまも彼女と一緒に生きている、それだけです」

まもなく七回忌
事件発生後、彼はアルバイトをしながら独自に犯人を捜し続け、逮捕後は現場近くのアパートで暮らしている

「犯人が逮捕された5ヵ月後、’16年8月から事件現場近くのアパートで暮らしています。本当は彼女の部屋に引っ越したかったのですが、女性しか入居できなかった。事件解決後も、彼女と一緒に生きることを日常にしたかったんです。月命日には現場へ献花に行き、翌朝には長距離バスで東北にあるお墓に向かう。これが、’19年に裁判が終わるまでのルーティーンでした。いまは彼女の誕生日、お盆と命日に献花とお墓参りをしています」

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • 取材・文高木瑞穂

  • PHOTO濱﨑慎治

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.