FRIDAY

「人災」との声も…静岡・熱海土石流災害 人が、町が消えた

現地ルポ
土石流の起点には造成のための盛り土があり「人災」との声も
「目の前で家が流れていった」「悲鳴を最後に電話が切れた」

「朝9時半頃、頭のすぐ上を飛行機がかすめるような轟音がしたのです。かなりの雨が降っていたので、『なんでこんなに飛行機の音がするんだろう』と思いました。しばらくすると『ガラゴロドシン』といままで聞いたことがない音を立てながら、山のほうからものすごい量の土や泥のかたまりが『ドドドドド』と迫ってきたのです」

そう語るのは、土石流の発生現場付近に家があった50代男性だ。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

  • PHOTO時事通信社(1枚目) 濱﨑慎治 幸多潤平(4枚目) 結束武郎(5枚目)

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.