FRIDAY

今年6〜7月「殺人豪雨」が日本列島、首都圏を再び襲う

’18年の「西日本豪雨」、’20年の「熊本豪雨」の教訓を忘れてはならない
2年前に武蔵小杉のタワマンが浸水したように、首都圏も他人事ではない

今年も豪雨の季節がやってきた。

’18年の「西日本豪雨」(6月28日〜7月8日)や’20年の「熊本豪雨」(7月3日〜31日)が、日本列島に甚大な被害をもたらしたことは記憶に新しいだろう。西日本豪雨では200人以上が亡くなり、2万棟近い住宅が全半壊した。

梅雨の後半や終わった直後は、とくに警戒すべき時期だと言えるだろう。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • PHOTO読売新聞/アフロ 朝日新聞

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.