FRIDAY

アップルに勝訴した天才発明家が開発した“3Dメガネ”とは?

メガネをかけると目の前には行きたい場所の風景が広がる……。夢のアイテムを開発した発明家の物語

アップルに勝訴した天才発明家が開発した“3Dメガネ”とは?
すべての写真(全5枚)

山梨県富士河口湖町にある研究室にて、「3Dメガネのシステム」と「球体型の入力装置」について説明する齋藤憲彦氏

 私の新しい発明は、『3Dメガネのシステム』です。これが商品化されれば、スマホの時代は終わりを告げます。メガネをかけると、3D映画のスクリーンを見ているのと同じように、3次元空間が目の前に現れる。その空間を手元の装置で操作することで、今までにない革新的な利便性を得られるでしょう」

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.