FRIDAY

紀州のドン・ファン事件 和歌山地検が進める被告の「悪印象」固め

親族や会社従業員らを次々に呼び出し中
聞きたがったのは「早貴被告と野崎氏の性格」「離婚」について 公判維持は可能なのか?

離婚が成立し遺産が得られなくなることを怖れて殺害した――。和歌山地検はこの筋書きを裏付けるために躍起になっているようだ。

5月19日に「紀州のドン・ファン」こと資産家・野崎幸助氏(享年77)を殺害した容疑で起訴された元妻の須藤早貴被告(25)。検察は逮捕直後から野崎氏の関係者を次々に呼び出し、聴取を行っている。野崎氏の実兄・豊吉さんが言う。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • PHOTO小松寛之(1枚目) 吉田 隆

ABJ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.