FRIDAY

最速154㎞右腕・森木大智「最後の夏、甲子園で日本一に!」

高知高3年
中学時代に軟式史上最速150キロを記録して全国優勝
いまだ甲子園未経験の「怪物」が今夏ついにベールを脱ぐ

GWの高知は、少し早い夏が訪れていた。5月1日の春季四国大会決勝・明徳義塾戦で、打っては4打点、投げては154㎞を記録するなど、一人舞台を演じてみせたのが、私立高知高校の森木大智(だいち)(3年)だった。二日後、同校の専用球場で、燦燦(さんさん)とした四国の陽光に照らされ森木は練習に励んでいた。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

  • 取材・文柳川悠二

    ノンフィクションライター

  • PHOTO柳川悠二 日刊スポーツ/アフロ(2枚目)

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.