FRIDAY(フライデー)

カルロス・ゴーン被告逃走で暗躍した民間警備会社「PMC」の正体

新幹線移動・楽器ケースに隠れるなど、誰でもできる作戦を立案・成功させる完璧な仕事ぶり

カルロス・ゴーン被告逃走で暗躍した民間警備会社「PMC」の正体
すべての写真(全5枚)

元海上自衛官の伊藤祐靖氏。不審船の武装解除と無力化を主な任務とする特殊部隊を創設した人物でもある

「民間警備会社」と一口に言っても業務内容は幅広く、そのほとんどは車両誘導や雑踏警備など、通常の警備業務を行っています。ただ、ゴーン被告の逃亡事件で話題に上っている民間警備会社は、こうした通常の警備業務を行う会社とは一線を画しています。今回、ゴーン被告の逃亡を手引きしたような民間警備会社は俗に、「PMC(Private Military Company)」と呼ばれ、直訳すると「民間軍事会社」となります。こちらの会社の実態は軍事会社ですが、血なまぐさいイメージが付かないように「警備会社」と名乗ることが多いのです。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.