FRIDAY

病院に行かずともできる認知症療法『リコード法』が世界標準になる

取材・構成:吉澤恵理(薬剤師・医療ジャーナリスト) 

検査項目を細分化し、オーダーメイドの治療を施す。早期発見で9割もの患者が回復するとの報告が

病院に行かずともできる認知症療法『リコード法』が世界標準になる
すべての写真(全1枚)

認知症患者の脳のMRIスキャン画像。全体的に萎縮しているが、記憶をつかさどる海馬の萎縮が顕著だ

 40代ごろから明確な症状もないまま静かに進行。そして60代にさしかかり、症状が現れたときには末期手前。早期発見が難しく、有効な治療法もない。長く「罹(かか)ってしまったが最後」と恐れられてきたのがアルツハイマー型認知症だ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.